マイカーをカスタムしよう!

マイカーのカスタム方法を紹介!

エンジンをチューニングしてスポーツカーにする

エンジンをチューニングしてスポーツカーにする ごく普通のエンジンを搭載している車両を、高度な技術でチューニングを行ってハイパフォーマンスな走行性能を有するスポーツカーに生まれ変わらせるという楽しみ方があります。
もともと最初から高性能なスポーツカーとして販売されている車両は、さらに過激で圧倒的なパワーとトルクを叩き出すようにすることもできますので、チューニングはとても奥深いものと言えるでしょう。
羊の皮をかぶった狼のように外観と性能のギャップを楽しむことであったり、ハイパワーで派手なスポーツカー然とした車両を自在に操ることに喜びを感じるカーライフも素敵なものです。
チューニングに関しては、専門の知識と経験を有しているプロのエンジニアや専門店などに依頼をして、好みに合わせながらカスタマイズしていくことが一般的です。
安全性や耐久性などの観点からも、エンジンのことを知り尽くしている専門のプロが確実と言えるでしょう。
また、スポーツカーとしてふさわしい足回りやブレーキなど、周辺もしっかりと固めていく総合的なチューンアップをバランスよく行っていくように心がけることが大切です。

スポーツカーでサーキットを走るときはリミッターに注意

スポーツカーでサーキットを走るときはリミッターに注意 ほとんどの国産乗用車にはスピードリミッターが設定されています。
これは速度が時速180キロになったところで、それ以上加速できないようにするものです。
もちろん180キロ以上で走行する機会なんてありませんから、その存在を意識したことがない人も多いでしょう。
スポーツカーが好きな人の中には、サーキット走行に興味を持っている人も多いと思います。
実際に走行するならば、その前にスピードリミッターの解除を検討することがおすすめです。
その理由は速度制限があることで事故のリスクが増加するからです。
ストレートなど高速で走行するところで不自然な形で加速が止まると、後ろの車が追突してしまうリスクがあるのです。
解除するには2つの方法があります。
ひとつはECUというコンピューター制御を書き換えることです。
多くのスポーツカーは書き換え用のECUが存在するので、速度制限やエンジンの回転数制限を変更することが可能です。
もうひとつは後付のユニットを装着することです。